カナダで「生うに」を食す

9月にバンクーバーのダウンタウンから車で30分ぐらいの所にあるリッチモンド市の港町「スティーブストン」へ行ってきました。スティーブストンでは、漁師さんたちが漁船の上で新鮮な鮭やマグロ、甘エビなどを売っているいます。十数隻の漁船の一つに「生うに」と書かれた看板を発見しました。それも、3個で$10(日本円で約800円)!安さに驚きました。店員のお姉さんに調理の仕方を教えてもらい、「物は試し」ということで購入しました。

巨大なうに!安さにも驚きましたが、うにの大きさにもびっくりです。大きい物で18センチもありました。

はさみでおしりの部分を円状に切り、内側に張り付いている「み」をスプーンで取ります。お姉さんが言っていた通り、1つのうにに5個の「み」がちゃんと入っていました。

みの大きさは8~12センチ、うに独特の甘さは絶品でした!お寿司屋さんでしか食べてことのなかったうにを思う存分食べさせて頂きました。

秋から冬にかけてバンクーバーを訪れる方は是非カナダのうにをお試しください。

広告