岡本紗和さん Dwight International School Canada ゴールデンスパークプラグ賞授賞

岡本紗和さん Dwight International School Canada ゴールデンスパークプラグ賞授賞 はコメントを受け付けていません

岡本紗和さんは留学3年目の明るくて頑張り屋の現地高校3年生(グレード12)。先日留学先である「Dwight International School Canada 」のスピナー教頭より、紗和さんが「Golden Sparkplug Award/ゴールデンスパークプラブ賞」を受賞されたという大変うれしいご報告がございました。この賞は学校コミュニティーに顕著に貢献している生徒に与えられるもので、教師によって全校生徒の中から1名選出されています。この名誉ある賞の授賞式典で先生が紗和さんへ贈られたメッセージを下記のとおりご紹介させて頂きたいと思います。

Sawa has a positive presence that brings out the best in others. She is enthusiastic, hard-working, organized, gentle and kind.

 Her guidance and maturity in the dorms is a gift to the girls that are on her floor. I often see girls in her room at night, needing to talk and be comforted.

 Sawa’s maturity, pleasant attitude and patience make her a joy to work with. Sawa is the type of person who makes a community thrive. She often thinks of others before thinking of herself, and I have never seen her hesitate to help. Sawa is not polite because she has to be, she is polite, and kind, and caring, because these are the fundamental traits of her character.

 Dwight is incredibly fortunate to have Sawa in our community. All of us who interact with her benefit from her steadfast commitment to being the best person she can be in every circumstance. 

Andrea Spinner
Vice Principal
Dwight International School Canada

(日本語訳)

紗和さんは最善をつくそうと積極的な態度で取り組んでいます。紗和さんは勉強熱心で几帳面で優しくて親切です。寮での彼女の指導や成長は、同じ階に住む女の子たちとっての贈り物です。私は紗和さんの部屋に集まり女の子たちが話したり、ほっとするしているのをよく見かけます。彼女の成長、適切な態度、忍耐力は他の人々と共同作業するという喜びを生み出しています。
紗和さんは学校のコミュニティ繁栄をもたらすタイプの人です。彼女は自分自身のことを考える前にいつも周りにいる人々を考えます。私は彼女が人を助けることを躊躇した姿を見たことがありません。
紗和さんは礼儀正しくしない方がよい時はそうせず、でも本来の性格は礼儀正しく、世話好きで、思いやりがあります。
紗和さんが我々Dwightのコミュニティに存在することはとても幸運なことです。彼女の不動な恩恵を受けた私たちは、どのような状況であっても彼女は最良の人であることを保証します。
教頭 アンドレア・スピナー
ドワイト・インターナショナルスクールカナダ
*****************************************************************************************
T&D留学生の岡本紗和さんのご活躍をこれからもスタッフ一同応援して参ります!!!

カナダ・ビクトリアの桜

カナダ・ビクトリアの桜 はコメントを受け付けていません

 

 

 

 

 

 

 

鹿がやってくる

鹿がやってくる はコメントを受け付けていません

近所のマウント・トルミーに住んでいる鹿の家族が我が家を訪問しました。果たしてその理由とは??

 

実は鹿はチューリップの花を大好物!庭に咲いていたチューリップの花を全部食べていきました。くやし~~い!

 

またもや、チューリップ泥棒2頭発見。

BC州高校ホッケー大会観戦

BC州高校ホッケー大会観戦 はコメントを受け付けていません

今年はビクトリアでBC州高校ホッケー大会が開催され、すでに地区予選で勝ち抜いてきた8チームで優勝を争いました。

  

 

高校最後の大会ということもあり、チーム全員で髪を金髪に染め、縁起を担いでいるチームもいました。日本なら丸坊主ですかねえ。

 

 

高校生の試合でもボディチェック(パックを保持している選手に対してのみ体当たりして弾き飛ばすことができる)がルール上認められているので、想像していた以上に激しいプレーでした。選手同士がぶつかり合って片方または両方でリンクの壁によく激突していました。まさしにホッケーは氷上の格闘技です。

 

2011年夏 T&D交流会

2011年夏 T&D交流会 はコメントを受け付けていません

2011年夏 T&D交流会

今夏も恒例のT&D交流会を開催致しました。T&Dをご利用頂いている短期・長期留学生の皆さんやワーホリの方、そしてホストファミリーを招いて、日本食や夏の定番料理のBBQを味わって頂きました。特に久しぶりに食べるご飯やみそ汁は大好評で、「日本食がカナダで食べれるとは思わなかった」「日本人には日本食が一番」「日本食を食べたら元気になってきた」と大変喜んで頂きました。日本では当たり前に食べれるものが、カナダではとても貴重に感じて頂けるようです。まさに食は「文化」ですね。

7月~8月は1年の中でも一番忙しく、このような交流会を2週間に1回は行っております。いつも料理を作ることに気を取られ、全ての交流会の様子を写真に収めていないがとても残念なのですが、今年もたくさんの留学生の方が交流会にご参加下さいました。

また、参加された留学生の親御様から寄せられるお礼のお言葉に感謝申し上げます。これからも留学生の皆様に喜んで頂けるような交流の場をご提供し続けたいと思います。

弊社をお選び頂き、そしてご利用頂きましたことを心よりお礼申し上げます。

今後もT&Dをご愛顧賜りますようよろしくお願い致します。

T&Dスタッフ一同より

 

カナダで「生うに」を食す

コメントを残す

カナダで「生うに」を食す

9月にバンクーバーのダウンタウンから車で30分ぐらいの所にあるリッチモンド市の港町「スティーブストン」へ行ってきました。スティーブストンでは、漁師さんたちが漁船の上で新鮮な鮭やマグロ、甘エビなどを売っているいます。十数隻の漁船の一つに「生うに」と書かれた看板を発見しました。それも、3個で$10(日本円で約800円)!安さに驚きました。店員のお姉さんに調理の仕方を教えてもらい、「物は試し」ということで購入しました。

巨大なうに!安さにも驚きましたが、うにの大きさにもびっくりです。大きい物で18センチもありました。

はさみでおしりの部分を円状に切り、内側に張り付いている「み」をスプーンで取ります。お姉さんが言っていた通り、1つのうにに5個の「み」がちゃんと入っていました。

みの大きさは8~12センチ、うに独特の甘さは絶品でした!お寿司屋さんでしか食べてことのなかったうにを思う存分食べさせて頂きました。

秋から冬にかけてバンクーバーを訪れる方は是非カナダのうにをお試しください。

被災地支援活動 「HOPE FOR JAPAN」

被災地支援活動 「HOPE FOR JAPAN」 はコメントを受け付けていません

4月21日(木曜日)カナダ・ビクトリア市にある現地私立校のSelkirk Montessori Schoolで東北地方太平洋沖大地震の復興支援活動「HOPE FOR JAPAN」が開催されました。

 義援金活動の一環としてベークセールとTシャツセールが行われました。

ベークセールで売られたカップケーキやクッキー、ライスクリスピー、ブラウニーなどの食べ物は保護者の方がすべて持ち寄って下さったもので、この売り上げはすべて日本の赤十字へ送られます。

 

お昼休みは高学年の生徒達がベークセールの販売を手伝ってしくれました。

 

学校オリジナルのTシャツを作成し、生徒や家族販売されました。Tシャツのデザインは学校スタッフとアイディアを出し合い作成しました。胸側には日本地図と「がんばれ日本、HOPE FOR JAPAN」のメッセージを入れ、背中には「愛」の一文字とその愛をつなぎ合うチェーンをモチーフにしたの日本伝統のパターンを入れました。Tシャツの売り上げはすべて日本赤十字へ寄付されます。

 

「HOPE FOR JAPAN」のディスプレイ。千羽鶴は小学3年生の生徒とその保護者が中心となって作成しました。

幼稚園から中学2年までの全校生によって書かれた被災者の方たちへのメッセージ。

 

 

 

日本語クラスの生徒たちによる東北地方地震のプレゼンテーションの様子。(Selkirk Montessori Schoolでは、小学3年生から日本語クラスが受講できます。)

 

小学3年生は「ソーラン節」を踊ってくれました。

 

ビクトリアより日本の復興と被災地の皆様が早く元気を取り戻されることを心から願っております。

HOPE FOR JAPAN  がんばれ 日本

お客様からのお便り 

お客様からのお便り  はコメントを受け付けていません

12月のカナダ最新情報で三宅遥さんの記事を読まれたN君から以下のお便りが届きましたのでご紹介させて頂きます。

12月のニュースレターで三宅 遥さんの弁論大会決勝進出の記事を読みました。三宅さん本人からも伺っていましたがすごいですね。びっくりしました。カナダで出会った友人の活躍を聞くのは、とても嬉しいですし、刺激にもなりました。2年前の夏休みにビクトリアに留学していた頃が大変懐かしく思い出されます。
現在私は生徒会副会長をしながら、バンドボーカルの活動をしています。
生徒会副会長としては半年をかけて一冊の本作りに挑戦しています。自分の好きなように本を作ることができるので楽しく、またやり甲斐もあります。
バンド活動は友達に誘われて始め、クリスマスには初ライブをしました。

カナダで出会った日本人の方とも年賀状を交換したりメールをやりとりしたりしています。良い機会を用意していただきありがとうございました。 高校2年 Nより

 
N君は三宅さんと同じ時期にビクトリアへ留学されていたT&D日本人学生のお一人です。日本へ帰国された後も交流を続けられておられることをお聞きし、私自身大変感動致しました。私共もビクトリアで生まれたお客様とのご縁をこれからも大切にしていきたいと思います。

T&Dをご利用頂いた皆様の今後の発展とご活躍を心よりお祈り申し上げます。

三宅 遥さん 全日本中学校英語弁論大会で決勝進出

三宅 遥さん 全日本中学校英語弁論大会で決勝進出 はコメントを受け付けていません

12月25日のクリスマス・デイに日本からビックニュースが届きました!!

 昨夏にビクトリアへ語学留学されました三宅遥さん(中学3年、香川県)が 11月25日~27日東京で開催された第62回高円宮杯全日本中学校英語弁論大会で決勝進出し、ファイナリストの27名に選ばれました。この弁論大会は1949年から始まった大変伝統のある大会で、中学生を対象とした英語弁論大会では日本最大です。今年度は各県3人(東京大阪などは5人)が出場し、今年は総勢151人の中学生が県大会を勝ち上がり、全国大会に出場されました。

 遥さんのお父様から届きました喜びのご報告メールをご紹介させて頂きます。

大変お世話になり有難うございます。今秋ケヴィン先生のおかげで遥が頑張りました。第62回高円宮杯全日本中学生英語弁論大会で快挙を成し遂げました。即ち高松市大会、香川県大会を勝ち抜き全国大会に出場し、決勝予選大会も勝ち抜きファイナリストベスト27人に残り、決勝に進出しました。残念ながら入賞は逸しましたが、楽しい経験ができました。最後の表彰式とレセプションは帝国ホテルで行われました。大会中生徒たちは鵬鳴館という宿舎で、一部屋6~10人の相部屋で3泊し、全国各地の生徒と過ごしすごく楽しかったそうで、最後の夜は朝方4時頃まで話していたそうです。折角の機会と思い私たち夫婦も予選・決勝を見に東京へ行きました。はらはらドキドキで、久しぶりに感動しました。これも皆様の御尽力の賜と感謝しております。本当に有難うございました。      三宅速

 

遥さんは、弊社と提携しております高松市の英語教室「Kevin’s English House」に小学2年生から通い始め、中学3年生の現在に至るまでケヴィン先生(カナダ出身)の熱心なご指導のもと英語に磨きをかけてこられました。(ケヴィン先生のブログにも遥さんが紹介されています。是非こちらもご覧ください。)中学2年生の夏にビクトリアで語学研修やホームステイプログラムを体験されました。※遥さんのビクトリア語学留学体験記

遥さん、決勝進出おめでとうございます!!

スタッフ一同、心よりお喜び申し上げます。

今回三宅様から届いた素晴らしいご報告を弊社ホームページに掲載させて頂けたことに対し、謹んで感謝申し上げます。

気になるビクトリアのお店 「Orange Duck Icecream Company & Jaga Silk」

気になるビクトリアのお店 「Orange Duck Icecream Company & Jaga Silk」 はコメントを受け付けていません

先日知人の紹介で、手作りオーガニックアイスクリーム屋さんOranege Duck Icecream Company とティー専門店Jaga Silk が主催するクリスマス・ティパーティへ行ってきました。場所はビクトリアのダウンタウンにあるJaga Silkのお店で、Victoria Bug Zoo近くの路地奥を歩いてすぐのところにあります。隠れ家的な雰囲気が漂っていて、こだわりの日本直輸入オーガニック抹茶を使用したドリンクや多種類のティーが味わうことができます。お店の一角にはオーガニック抹茶や地元アーティストが作った陶器や絵、日本の小物なども売られていてちょっとした雑貨屋さんです。

 

参加した「クリスマス・ティーパーティ」では、4種類のチーズにあったティーとそのティーの入れ方について紹介して下さりました。最初は「チーズとお茶って本当に合うの?」と半信半疑でしたが、一緒に食べてみるとなかなかのもの・・・それに各チーズ+お茶のペアリングは体にもいいそうです。今まで何気なく飲んでいたティですが、おかげでティーの奥深さを体験させて頂きました。

また、今回おじゃまさせて頂いたもうひとつの理由は、手作りオーガニック抹茶アイスと抹茶ラテを食すこと。大学時代に京都のお茶屋さんに通い詰めていたほど抹茶が大好な私にとって、ビクトリアで本物の抹茶スイーツにめぐり会える日が訪れるとは思ってもいませんでした。本当にうれしい限りです(涙)!!

 

 

お味の方は・・・・もちろんどちらも一級品です。濃厚な抹茶の味がとてもおいしい!一口一口味わいながら食べさせて頂きました。お値段は少々張りますがオーガニックだから仕方がないですね。近頃ビクトリアでは色々なカフェで抹茶ラテや市販の抹茶アイスが売られるようになりましたが、Orenege Duck Icecream Companyの抹茶アイスとJaga Silkの抹茶ラテは味も品質も最高でした。

お店の情報は下記をご参照ください。

Jaga Silk  (オーナー/Jared and Miyu Nyberg) A17-633 Courtney St, Victoria, BC, V8W 1B9   TEL: 1.778.430.5683     www.jagasilk.com

Oranege Duck Icecream Company (オーナー/ Akemi Akutsu) 上記Jaga Silkで商品が販売されています。

ビクトリアへお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

Older Entries